ColorOS:ブラウザやランチャー等のデフォルトアプリを変更する。

Android OSでは、デフォルトのアプリを変更できますが、colorOSでも変更できます。例えば、ホーム画面のUIを変更できるlauncher(ランチャー)は、デフォルトアプリを変更しないと、ホームに戻った際に元に戻ってしまいますよね。ブラウザやカメラといったアプリを既存のものから変更するには便利な機能なので、覚えておくと便利です!

デフォルトアプリを変更する

手順だけ覚えてしまえばなんてことはないので、これから説明する通りに進めてみてください。

まずは、設定アプリを開きます。下のほうにスクロールすると、アプリ管理という項目があるので、そちらをタップします。このアプリ管理画面では、アプリを個別に管理できます。colorOSもAndroid OSをベースに作られているので、普段からAndroidに触れている方には説明不要かもしれません。

アプリ管理を開いたら、次に一番上の「デフォルトのアプリ」という項目を開きます。

変更したい項目を選択する

上の画像の通りに、デフォルトのアプリを変更したい項目を選択して、アプリを選択するだけで設定は完了です。Androidだと、デフォルトのブラウザアプリが端末によって違う上に、そのブラウザは大抵使いにくいので、私は基本的にChrome ブラウザやBraveなどに変更してしまいます。

ランチャーに関しても結構こだわりがあるので、デフォルトの機能が物足りないランチャーからNova launcherなどに変更しました。

手順としてはこれだけなので、覚えてしまえば簡単に変更できてしまいます。記事としてはボリューム不足なので、個人的には物足りない内容で終わってしまいましたが、いかがでしたでしょうか!

少しでも参考になれば幸いです!

ColorOS:ブラウザやランチャー等のデフォルトアプリを変更する。

http://monolith.blog/archives/279