中国製の安いケースって結局どうなの?Aliexpressで3つ購入してみた。

中国製の商品って安いけど、質が悪いなんて言われているじゃないですか。

でも、国内で購入できる安価な商品は大抵中国製で、皆さん知らぬ間に使っていると思うんですよ。

スマートフォンなどのガジェットも、国内の製品より中国製の方が圧倒的にコスパが言い訳で、中国製という点に目をつむればいい物が安く手に入るんですよね。

でも実際、その目で確かめて見ないとやはり不安だ、という意見はごもっともです。そこで、今回はAliexpressで見つけたスマートフォン用の激安ケースを3つ購入して、レビューしてみたいと思います。

Aliexpressの激安ケースが気になる。

中国製のものを購入できるサイトはいくつもあるんですが、代表的なのがAliexpressです。ガジェットを購入する時はBanggoodを利用していますが、周辺機器やアクセサリーは圧倒的にこちらの方が安く手に入りますし、品揃えも豊富です。

今回購入したケースもそうですが、1つ辺り300円前後で、送料も無料でした。ですが、その分注意も必要です。

購入する際は注意!

大手だからといって安心して購入できるかというと、残念ながらそうではありません。

出品者によっては不良品が届いたり、そもそも違う商品だったり、商品が届かないなんてこともあるみたいなので、その辺は注意が必要です。

中国から届く荷物は基本的に梱包が雑。

これはAmazonなどで並行輸入する際もそうですが、基本的に箱ではなく、封筒や紙袋で梱包されている場合が殆どです。

海を越えてやってくるので、その過程で紙袋がボロボロになっているのは当たり前だと思ってください。

届くまでに時間がかかる。

こちらに関しては、有料配送などを選択すれば早く届けてはくれますが、送料無料のまま購入した場合、10~30日、或いはそれ以上かかるケースもあります。関税などにも時間がかかるので、指定日配達や速達を求める場合はオススメ出来ません。

商品の画像を盛っている。

これも良くあることですが、商品画像と実際に届いた商品に差があったり、付属していると記載されているアクセサリーが実際には同梱されていなかったりと、説明と食い違う部分があります。

商品ページの購入者レビューを見てみると、実際に購入した方が画像などと共にレビューを書いてくれているので、確かめてから購入しましょう。私はレビューが無いものは基本的に購入しないようにしています。

レビューにはFindXを使用!

今回のレビューに使用する端末はOppo Find Xです。中国製のメーカーということもあり、ラインナップは豊富でした。カメラがポップアップするタイプの特徴的なスマートフォンで、ケースもまた独特です。

前回の記事で、背面にスキンシールを貼ったので、今回のレビューでも貼り付けた状態で行っています。

スマホの背面を磨りガラス風のマットな肌触りにしてくれるスキンシールを貼ってみた。

1.約10日で到着したTPU素材のシンプルなケース。

まず1つ目はこちら。TPU素材で、外枠のレッドorブルーの光沢デザインに惹かれて252円で購入。商品画像では外枠が光り輝いて見え、とても高級感を感じられます。こちらのケースは10日程で届きました。

実際に届いて、取り付けた画像がこちら。商品画像通りとは行きませんが、外枠も青色に輝いていて綺麗です。

ただ、今回レビューに使用しているFindXの特徴でもありますが、上部のカメラがポップアップするため、全体を覆っていません。ケースを握っているとTPU素材なので、上部がだんだん歪んできて、本体がするりと落ちてしまいそうです。もう少しフィットしてくれたら最高でした。

2.角度によって色が変わるグラデーションケース。

2つ目は見た目のインパクトが衝撃的な、グラデーションカラーのケース。457円で購入し、15日程度で届きました。

こちらが実際にケースを付けた状態。コチラはほぼ商品画像と相違ない思っていた通りのものでした。室内で撮影してこの美しさなので、光を当てるともっと綺麗です。

真正面から見た感じは青っぽい色合いでしたが、少し傾けてみると紫色になります。またマイクロドット加工が施されているようで、よく見ると小さな点がいくつも見えます。このクオリティでこの値段、大満足です。

▼マイクロドット加工についてはこちら。

ガラスフィルムやケースに小さな点が見える?マイクロドット加工をサクッと解説!

3.Amazonにも購入可能な、プラスチック製ケース。

そして3つ目はこのケース。全面を覆えるタイプで、先程のTPU素材の物とは違ってプラスチック素材です。352円で購入し、こちらも15日程で届きました。

見た目はとてもいいのですが、よく見てみると何故か傷があり、とても新品とは思えないクオリティでした。このケースはそもそもAmazonにも1000円前後で出品されており、レビューもあまり良くなかったものでしたが、安かったので試しに購入して見ました。近くでよく見てみないと分からない程度の傷なので、気にしなければ普通に使えます。

カメラ上部のテープがこびり付いて剥がれなかった。

こちらもFind X特有の問題ですが、今回購入したケースの2つは、上部のカメラ部分に専用のシールを貼り付けて、その上にケースを被せる仕様になっています。また、シールの上とケース側に磁石が付いているので、しっかりとはめ込むことができるのですが、問題は本体にシールを貼り付けている点です。

ケースを外すために、本体からもシールを剥がそうとしたのですが、粘着部分の一部が本体に残ってしまい、強く擦らないと取れないような状態になってしまいました。

取り付けは簡単ですが、剥がす際の問題は考慮されていないようです。

〆お財布には優しいけど…

結論としては中国製もピンキリだな〜と改めて感じました。トラブルに巻き込まれるようなことはそうそうないですが、安心して買い物ができるかと言われると難しいところです。安物買いの銭失いとは言いますが、いい物はいくつもあるので、試しに買ってみるのもいいかもしれません。

中国製の安いケースって結局どうなの?Aliexpressで3つ購入してみた。

http://monolith.blog/archives/201